top of page

甘いものから少し離れたいなら

舌が喜んでる〜!!


 甘いものって本当に美味しいですよねただ ダイエット中は控えたい「甘いもの」











こちらは甘いものよくに関するお客様の実話です。


お客様: 「ある時から大好きな菓子パンを欲さなくなったの」

スタッフ:「なにされたんですか?」

 お客様: 「ご飯の量を増やして、ミネラルサプリメントを摂った」


↑↑これと同時にその方はウエストが緩んでいきました↑↑




甘いもの欲の原因は、気持ちの弱さではありません。

 栄養不足です。



これを紐解いたら、リバウンドの確率はぐんと下がると思いませんか?

以下が甘いもの欲を抑えるためのポイントです。

 1血糖値  2タンパク質量  3ミネラル量  4カロリー


主にこの辺りを対処していくと比較的改善されやすいです。

今回は1についてご説明します。


血糖値が低くなりすぎると血糖値を上げるために甘いものを欲しがります。

これを改善するためには、3食ご飯を食べることとが最重要になります。

最低おにぎり1個は毎食

可能であれば1.5個を毎食食べることで、血糖値による甘いもの欲はかなり抑えられます。










ダイエット中はMCTオイルというアイテムを使って血糖値を安定させることができれば、毎食おにぎり1.5個ではなく1個にし、甘いものよくが起きずに脂肪が分解されていきます。




まずは3食おにぎり1個〜1.5個、食べてみましょう。ダイエットプランにご入会の方は、上記のような痩せるためのコツが学べるダイエット講座が視聴可能です。

(講座サンプルもご視聴いただけます)


脱ダイエットをご希望の方は是非体験をご検討くださいませ。

閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page