CタイプのアプローチStep2「加える」

更新日:3日前


【Cタイプの加えるもの】

[胃の補助食]

ダイジェストベーシック 梅干し レモン


[タンパク質]

ホエイプロテイン(お肉などの固形より消化しやすく、胃に優しいため)



減量しながら内臓の回復を行う方はMCTオイル生蜂蜜のサポートがオススメです。

使用方法は、[食事にMCTオイルをかけて摂る][間食(食後約3時間)に生蜂蜜を摂る]です。

また、以下の表のように食事を行ってみてください




今回までで実際に行うことをご説明致しました。皆様のカラダでご自身の目標に近づいて行けたら幸いです。


次回からは5大栄養素についてひとつずつご紹介して行きます。最初は糖質!

「なぜこの食べ物なのか?」を理解し、ご自身のお身体を管理できるようにしてみませんか?

こちらは減量中の食事です。

・ほうれん草,人参,玉ねぎ,卵によってビタミンミネラルが摂れてます!

 ほうれん草=ビタミンA,鉄 人参=ビタミンA 玉ねぎ=食物繊維 卵=ビタミン2種類以外がバランスよく摂れます!

・チキンと卵でタンパク質が摂れます!

・減量時の糖質のボリュームは拳0.5個分ですのでお米の量もバッチリです!



Cタイプの方で、減量される場合はこの食事にMCTオイルと梅干しを追加し、間食で生蜂蜜を追加すると内臓にしっかりと栄養が届き体調も見た目も変化することが期待できます。

今回まででタイプごとのアプローチStep1,2をご紹介いたしました。

豆知識2で行ったチェック項目で特に当てはまったタイプからアプローチすると効果がより感じられるかと思います。


次回からは糖質をはじめとした5大栄養素について一つずつご紹介していきます。


5大栄養素それぞれの特性を知り、ご自身で内臓の健康を保つ食選択ができるようにしていきませんか?

次回テーマ[糖質について#1]

糖質の特性を全3回でご紹介していきます。

24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示