BタイプのアプローチStep2「加える」

更新日:3日前

本日はBタイプの「加える」をご紹介していきます。



Step2の「加える」はStep1の「取り除く」ができた上で行うと効果的です!

内臓を働きにくくする原因をまずは取り除き、内臓回復を促すものを取り入れていきましょう!




【Bタイプの加えるもの】

ビタミンミネラル...副菜はビタミンミネラル豊富に取れるため、毎食に副菜を加わえてみましょう。

<オススメ食材>

玉ねぎ わかめ ごぼう きのこ 人参 玄米 雑穀米

ほうれん草 南瓜 舞茸 胡麻 海苔 にがり 胡麻

減量しながら内臓の回復を行う方はMCTオイルと生蜂蜜のサポートがオススメです。




使用方法

[食事にMCTオイルをかけて摂る]

[間食(食後約3時間)に生蜂蜜を摂る]


また、表のように食事を行ってみてください!





実際に食事を栄養の観点で見てみましょう。こちらは減量中の食事です。


・上記されている玉ねぎ,人参,海苔が副菜に含まれていて、ビタミンミネラルの摂取ができています!


・玉ねぎは食物繊維が豊富で腸内の善玉菌の餌になってくれるので、栄養の吸収を行う腸が働きやすくなります!


にんじんビタミンAが摂れ、粘膜の回復(皮膚や内臓の膜)を促してくれます!




チキンサーモンタンパク質が摂れます!また、サーモンからはオメガ3という良質な油が摂れるため細胞膜の回復が促されます(細胞膜については豆知識3でご紹介しました)


・減量時の糖質のボリュームは拳0.5個分ですのでお米の量もバッチリです!

Bタイプの方で、減量される場合はこの食事にMCTオイルを追加したり、白米を雑穀米に変更し、間食で生蜂蜜を追加すると内臓にしっかりと栄養が届き体調も、見た目も変化することが期待できます!

次回テーマ[CタイプのアプローチStep2「加える」]

25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示