top of page

【栄養豆知識#2】

更新日:2023年7月27日




パーソナルトレーナーの加藤巧也です!

前回は”痩せやすい身体を作る方法”についてお話ししていきました。


前回に引き続き、今回も内臓に関して。


内臓の働きが悪くなる理由は大きく分けて3つに分けられます。

以下のチェック項目でご自身が特に多く当てはまるタイプはありますでしょうか?


【Aタイプ】

喉がイガイガする

よく痰が絡む

不眠

アトピー

カフェインを取らないと仕事できない

性欲の衰え

思考や記憶があやふや

アレルギー反応あり(花粉症含む)

生理痛がひどい

浮腫む


【Bタイプ】

冷え性

甘いものがやめられない

頻回な呼吸

疲れが取れない


【Cタイプ】

便が臭い

オナラが臭い

脂っこいものが苦手

よく肌荒れが起きる

下痢が起きる

特に該当するタイプからアプローチすると、身体の変化がより期待できます。


次回から、タイプごとの[身体で起きていること]をご説明していきます!

ご自身の身体の状況を把握していきましょう!


次回テーマ:[ タイプAの身体で起きていること ]

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

In Body

bottom of page